肌の老化肌老化の原因は年を重ねるごとに起こる
肌機能の低下です。

 

40代から急激に肌が変化すると言われています。
シミやしわが目立ってきてしまいますよね。

 

 

肌は活性酸素というもので老化していきます。
呼吸するだけで活性酸素は発生してしまうので、防ぐことはできません。
生まれてすぐから少しずつ老化してしまうのです。
タバコやストレスなども衰えるスピードを速める原因となってしまいます。

 

 

衰えてしまう肌の原因とは?

 
肌の老化原因肌老化は、年を取るたびに
体になにかしらガタがきてしまうように
肌も正常の機能が出来なかったり、
健康的な肌に必要な水分量が維持できず
コラーゲンやセラミドなど美肌に大切だといわれるものが
少なくなっていきます。

 

 

 

 

 

そのため乾燥しやすくなり、少しの紫外線や刺激にも抵抗できずに
シミが出来やすくなり肌荒れを起こしやすくなります。

 

 

角質のターンオーバーもきちんとした周期で行われにくくなるため
分厚い角質層を作り出してしまいます。
こうなってしまうと皮膚の内側から水分が十分に行き渡らなくなるので
乾燥してしまうんです・・・。

 

このようなことが肌を老化させてしまう原因です。
シミやニキビが出来やすくなったり治りにくくなるのは仕方のないことなんですね。

 

肌の機能を維持するために必要なこと

 

まずは生活習慣を見直しましょう。
コンビニや外食ばかりで好きなものだけを食べていると
栄養バランスが崩れてしまいます。
これは、皮膚にも影響が出てしまいよくありません。

 

また、ストレスや寝不足もNGです。
忙しいのはわかりますが、体や心に休養を与えてください。

 

そして、刺激を避けること。
刺激とは紫外線や洋服の摩擦、肌に合わない化粧水や乳液など
気を付ければ出来ることを放置していると
見えない傷がたくさん出来てしまい肌を弱めてしまいます。

 

健康的な肌=美肌です。
きちんと正しいスキンケアをして美しい肌を維持していきましょう。