肌 老化防止肌の老化防止は年齢に合うスキンケアが重要です。

 

肌の老化は生まれたときから始まっています。
活性酸素が肌を酸化させてしまうの、呼吸するだけでも肌は衰えていくのです。

 

 

でも、それ以外にも原因はあります。
規則正しい生活が出来ていない、ストレスを溜め込んでいるなど
体に悪いといわれていることは肌にも悪影響なんです。
自分の生活と向き合うことが大切です。

 

そして、生活を見直すだけではなく
きちんと肌や年齢に合うスキンケアをして老化を防止しましょう。

 

攻守のスキンケアで健康的な肌を維持すること

 

肌 老化 防止肌の老化防止をするためには、刺激や乾燥、
紫外線から肌を守ること。
もうひとつは、肌機能を高めるために
ピーリングなどを行い攻めること。

この二つが鍵となります。

 

 

肌荒れを起こしてしまうような化粧水や乳液などの保湿剤は
一時的に乾燥から守ってはいるものの、肌組織を痛め弱く敏感な肌となってしまいます。

 

安くて手軽に購入出来る物は後々ツケが回ってくる可能性があるので
きちんと配合されている成分を確かめて慎重に使う必要があります。

 

 

紫外線も夏場だけではなく年中あるものですよね。
日焼け止めもこまめに塗ったり、日傘やUVカットの服を着るなどして
肌を守るということに徹底してください。

 

顔にはパウダーファンデを使うと効果的ですし、
体に塗るときはムラが出来ないように丁寧に塗りましょう。
少しの油断が肌を痛めて老化を加速させてしまいますよ。

 

肌への栄養はビタミンCがおすすめです。
化粧品やケア用品にも含まれているものがたくさんあるので
今からでも変えて使ってみてください。
配合されているものの方が肌への負担も少なく美白効果もあるので
綺麗な肌になる可能性が高まります。

 

また、守るだけではいけません。
ピーリングをすることにより、角質が剥がれます。
角質は古くなると自然にはがれるものですが年を追うごとに周期が乱れ
角質肥厚となりがちです。

 

そうすると、皮脂の分泌や肌内部の水分が表面にまで上がってこれずに乾燥肌に・・・。
正常の機能を果たせない肌は紫外線やニキビ菌、服の摩擦などにも
過剰に反応してしまうため、汚い肌の原因となります。

 

もともと備わっているバリア機能をうまく利用するため
時には攻め、時には守るといったことは必要なのです。

 

そして、年齢にあったスキンケアを行います。
10代~20代にやっていたような対策では意味が無いことが多いんです。
肌の機能は年々低下してしまいます。

 

ビタミンCを重視する、ピーリングをして皮膚そのものの働きを向上させるなど
攻めのお手入れも忘れずにやっていきましょう。