252美肌作りの為にホルモン注射を打つ人が稀にいますが
これは美肌作りに効果はあるのでしょうか?

ホルモンとは体の各臓器から血液中に分泌され
ごく微量で体に大きな影響を与えるものです。
通常このホルモンは人間の生涯の中で
スプーン2杯分位しか分泌されないのです。

 

美肌効果に限らず、ホルモンの中にはいろいろな種類があります。
具体的に言うと「成長ホルモン」は伸長を伸ばし、
「インシュリン」は血糖値をコントロール、
「性ホルモン」は男女の区別をハッキリさせます。

 

ホルモンというものは、ごく少量でも体への影響が大きいので
必要量よりも、多くもなく、少なくもなく体がコントロールしてくれる様にできています。
いわば、自然現象ともいうべき人体の機能です。

 

ですが、美肌を手に入れたいが為に人為的にホルモン剤などで
ホルモンを増やすと体はそれに反応し、
体内でホルモンをつくる量を減らしてしまいます。
これを一般的にフィードバックシステムと呼びます。

 

人間の体には、このような仕組みがある為、
安易な気持ちでホルモン剤を飲むと
体内でつくるホルモンの量を減らしてしまう事になります。


 

いろんな薬の中でも、ホルモン剤は
副作用の強い種類に入るのはこの為で、
通常は特定の病気の時しか使用しません。
特に、若い女性がミキビを消す為とか、
美肌を作る目的で服用するのはよくありません。
ホルモンとはまさに神の領域です。
人間の手で簡単にお操作できるようなものではありません。

 

10代の頃までは成長ホルモンが頻繁に分泌され、
さかんに細胞分裂が起こります。
この為、肌は活発に代謝して美肌効果があります。
さらに成長ホルモンは伸長を伸ばすという成分です。

 

ですが、年齢を重ねるごとにホルモンの分泌は低下し、
高齢になるとほとんど分泌されません。
昔から「寝る子は育つ」と言われてますが、
低下する成長ホルモンを少しでも持続させる為には
規則正しい生活と、十分な睡眠が必要です。