251美肌、肌をぷるぷる、みずみずしく成分はエストロゲンです。

エストロゲンというのは卵包ホルモンのことで、
女性の月経、生理後に分泌されるホルモンの事。
このホルモンが正常に分泌されれば
美肌効果が増し、肌をみずみずしくプルプルにしてくれます。

 

美肌のい改善したい。
肌を若々しくぷるぷるにしたい。
という方はエストロゲンという成分に注目してください。

 

女性の美肌効果はエストロゲンによってかなり左右されます
最近になってようやく認知されてきたエストロゲンですが、
これは美肌のメカニズムが解明されてきたからなのです。
美肌を保つ、若さを保つためには絶対必要といわれており
今後、ますます注目されるホルモンです。

 

美肌を保つエストロゲンは
女性の生理周期を安定(周期を維持)させているホルモンですから、
無理なダイエット等で、生理不順などが起きると
当然、美肌効果はなくなり、肌の衰えが進行していきます。

 

美肌を保つ女性にとって月経(生理)は
健康と美容・美肌のバロメーターなのです。
現在、子供を持つことを意識してなくても
生理の事は常に気をつけておきましょう。

 

また、生理はキチンときているのに、
排卵だけが止まってる場合もあります。
生理不順になったり、血液の量が前と明らかに変わってる場合は
早めに婦人科を受診した方が良いでしょう。

 

「生理(月経)がこないとかなり楽♪」
なんて言ってると、美肌効果が衰えるだけでなく、
その他の病気が始まってるのかもしれません。
厳密に言えば、女性の場合、キチンと
基礎体温をつけて排卵の有無、周期を確認しておくのが良いのです。

 


美肌に大事なのは大豆イソフラボン

 

美肌に大切なエストロゲンは
思春期の頃から急激に増えます。
そして30代後半から徐々に減り始め、
閉経とともに急速に低下します。

 

このエストロゲンの分泌を維持する為には
大豆イソフラボン(天然イソフラボン)の摂取が重要です。
大豆イソフラボンは文字通り大豆に含まれる成分で
日本食には古来から多くの大豆が使われてきました。
なので昔の日本人は「老化が遅く、若くてキレイ」といわれていたのです。

 

ところが、食が欧米化してきた事により
日本食に大豆が使われる事がすくなくなり、
若くして肌がボロボロ、肥満体形という人が増えてきたのです。

 

こんな経緯から、最近では大豆イソフラボンのサプリや
大豆イソフラボン(天然イソフラボン)が凝縮した
プエラリアなどが多く使われています。
美肌を手に入れる為には
エストロゲンを正常に分泌させる大豆イソフラボンの摂取が必要です。