乾燥肌正しい保湿の仕方はご存知ですか?

カサカサの乾燥肌はニキビやシミ、ソバカスなど出来てしまうことになります。

 

 

 

 

 

メイクしても隠し切れないほど出来てしまったら最悪です・・・。
とても目立ってしまいます。
いつまでも綺麗な肌でいたいですよね?
乾燥しないためには肌に保湿成分を与えることが大切です。

 

 

車には燃料がないと走れない。
肌には保湿成分がないと正常に機能しないんです。

 

 

保湿することを間違えれば汚い肌になってしまう。

乾燥がなぜいけないのか・・・。

 

それは肌が自ら綺麗になっていく働きを妨げるから。
これをターンオーバーといいますが
正しい周期どおりに行わないと汚いままの肌なんです。

 

乾いた肌には保湿することが大事ですが
間違った方法でケアしているといつまでも肌は乾いた状態のままなんです。

 

潤いのある肌を手に入れるためには
きちんと保湿について理解していくことが重要です。

 

乾燥=水分不足と思われていますが「水」ではうまく保湿できません。
肌が求めているものとはセラミドやヒアルロン酸などの保湿成分です。

 

 

 

 

このような保湿成分は肌質を変えて
角質が少しずつ剥がれ落ちるターンオーバーやニキビが出来にくい肌になっていきます。

 

 

潤いのある肌になれば見違えるほどキレイになる。

ターンオーバーの話も出ましたが
角質が溜まってしまうと、くすみやごわつき、保湿成分が浸透しにくくなり
汚く醜い肌になります。

 

 

 

 

 

 

逆に化粧水や美容液にたっぷり保湿成分が含まれているものを使って毎日スキンケアしていくと
潤いがあり透明感のある透き通った肌になっていきます。

 

そのためには保湿している肌を維持していくということが必要です。

 

保湿成分を維持しなければ肌はまた衰えて
乾燥していってしまうだけになってしまいます。

 

綺麗な肌を作る為には
セラミドやヒアルロン酸が配合されている
保湿液を使う事が望ましいのです。