1美容液の正しい使い方は顔全体に塗る事です。
美肌を作る為のスキンケアで重要な事の一つです。

キチンと正しい使い方をする事で、化粧品の下地もいらなくなります。
本当に効果のある美容液を正しい方法で使用する事で美肌効果が高まります。

美容液は保湿のものはモチロン、
美肌や美白やアンチエイジングの働きを持つものも
老化から肌を守ってくれます。
その為、美容液は顔の一部ではなく、顔全体に塗る方が効果的です。

 

美容液を塗る時は化粧水をつける時と同じように
指の腹を使って、やさしくなじませるように使います。

また、タイプが違うもの
保湿タイプ
美白タイプ
のように、作用の異なる美容液を2つ以上使う場合は
最初に保湿タイプを使うとようにしましょう

後は水っぽいものから油っぽいものへと塗っていきます。

ただし、かなり油分が多いものは
Tゾーンは避け、Uゾーンのみに使う様にしましょう。

美容液は化粧の下地の代わりにもなります。
専用の化粧下地はファンデーションのノリをよくしたり、
肌色を補整するという目的もあり、様々な成分が配合されています。
その分、肌の負担のいなる事も多いのです。
ファンデーションで肌荒れをしたと思っていると、
実は化粧下地に原因があったという事もあります。

 

肌の水分量と油分の量のバランスが整っていれば
専用の化粧下地を使う必要はありません。
保湿成分が配合された美容液を塗るだけで十分なんです。

それでも乾きが気になる時は
上から保湿成分が配合された乳液、またはクリームを薄く塗ると効果的です。