女性・ブルーバック・指差す顔のシワ対策にはコラーゲンを減らさないことが大切です

 

年を重ねるごとにシミとしわに悩まされます。
シミは、今まで当たってきた紫外線で出来ることが多いのですが
シワは、コラーゲンが減ってしまうことや重力に逆らえなくなった肌が
垂れてしまうことで出来てしまうんです。

予防には日頃のスキンケアが重要な鍵となります。

 

弾力を失った肌はシワが出来やすくなってしまう

 

肌のハリや潤いは年齢と共に衰えていきます。
体の内側が老化して、外側の皮膚にも影響を与えてしまうんです。

 

弾力を維持し続けるためには、コラーゲンが大切です。
真皮と呼ばれる肌内部から出来たシワがほとんどなので
真皮の機能を老化させないようにしなければいけません。

 

 

顔を体操させるとよいなどと言われていますが
逆にシワを深くしてしまうこともあるので効果はありません。

 

一度弾力を失った肌は元に形に戻るのは困難です。
大きく笑顔を作ったり力任せに引っ張ることは皮膚をいじめていると思っていてください。
シワが増えて、深くなってしまうのでオススメは出来ません。

 

紫外線はコラーゲンを減らしてしまう働きがあるので、
シミ対策と同様で紫外線には十分注意が必要です。

 

コラーゲン配合の化粧水などを使ってもあまり意味が無い?

しみ 美白化粧品

スキンケアで使うものを買うとき、表面に大きくコラーゲン配合と書かれていたりしますが
使い続けていても皮膚にあまり浸透してくれません。

 

肌には、もともとコラーゲンが作られる部分があり、
外から浸透させなくても十分なんです。
ただ、完璧な肌というものはありません。

 

ニキビやシミ、肌荒れなどを起こしてしまうと
コラーゲンの量も減ってしまいます。

 

そのようなことにならないためにもスキンケアは重要です。

 

肌を保湿し乾燥から守ったり、潤いを持続させるようにすることは
ニキビやシミ、シワを予防することになります。
そして、体の内側から綺麗に健康的になるということも
体のため、肌のためですので気をつけるようにしましょう。