1乳液はセラミドなどの保湿成分配合の物を使うのがオススメです。

以前は化粧水と乳液はシャンプーとリンスのように
セットで販売されてました。
「水分の後には、油でフタをする」という考えがあったからです。

以前の古典的なスキンケアで主流だった「油でフタをする」という考えは
実は間違いで、最近では効果的なスキンケアは
セラミドなどと融合する事によって維持されている事が分かってきました。

 

そのために、最近では乳液の代わりに
美容液が使われるようになりました。
近い将来、乳液はレトロな化粧品となるっかもしれません・・。

 

ですが、人によっては使いなれた感触が手放せないという
根っからの乳液ファンの方もいらっしゃいます。
このような人達にはセラミドなどの保湿成分配合の乳液がオススメです。

 

最近では、美容液と乳液の中間のような
保湿成分をたくさん含んだ乳液が存在します。
乳液が好きな方はこのような乳液を使うのが効果的でしょう。

30代までは油分が少なめの物を

乳液を使用する時に注意すべきなのは
油分の与えすぎに気をつけなければなりません。

 

特に皮脂の分泌量が十分ある30代までは、
必要以上に油分を与えないように気をつけましょう。
なので、乳液は油分が少ない物の方が良いのです。