ニキビ 治すニキビの治し方は症状によって違います。。

 

ニキビといっても、初期の段階と後期の段階では症状が違ってきます。
初期のニキビは、もしかすると気付いていないうちに
出来ていることがあります。

 

 

毛穴が詰まっているだけだと思っていたら
それはニキビと呼ばれるものかもしれませんよ。

 

痛みがあるから、膨れているからだけではないんです。
そして、もう治らないかもしれないと諦めてはいけません。

 

ニキビの治し方とは
○早くからニキビの存在に気付いて適切な対処をする。
○酷くなっていても諦めずにスキンケアをする。
このようなことが美肌へと繋がります。

 

出来ているニキビはどの段階ですか?

 

○コメド
小さな毛穴に皮脂が溜まっていて芯があります。
力の入れ加減が難しいですが、芯を出せば跡が残ることもなく早く治ります。

 

○黒ニキビ
毛穴が開いていて黒ずんでいるものです。これが進行してしまうと赤ニキビになってしまいます。黒ニキビは、毛穴が開いた状態で出来るのでしっかりと洗うことが大切です。
毛穴の中を清潔にするにはきちんと泡立てて洗いましょう。
泡立てることにより、小さな毛穴の中まで綺麗にすることが出来ます。

 

○赤ニキビ
痛みや赤みがある状態です。皮脂が毛穴あることでアクネ菌が増えてしまっています。
赤ニキビは進行していきます出来てすぐに治っていけばよいのですが、
放置していたり刺激を与え続けていると痛みが増し、しこりが出来たり熱を持つようになります。赤ニキビになってしまった場合は、潰したりせずに自然に治るのを待ちます。
肌を清潔に保ち、皮脂を増やさないようにスキンケアをし乾燥を防ぎましょう。

 

ニキビが出来ない肌、出来ても治る肌作りを

 

ニキビ 治す2

ニキビが出来やすい人、出来にくい人がいます。

ストレスが疲労が溜まっていたり、栄養が偏っていたり
肌が乾燥し、角質が厚く何層にもなるとニキビが出来やすく
治りにくい肌になります。
また、自分の肌に合わないスキンケアをしていると
抵抗力を無くし菌が増えやすくなります。

 

 

毎日の生活に少し余裕を持ち、肌に刺激を与えない成分だけが
配合されている化粧水や乳液を使ってください。

 

毎日続けることで、徐々にバリア機能が向上していき皮脂量も適量になります。
正しいニキビの治し方で綺麗になりましょう。