nikibi yobouニキビの予防には食べ物や生活を変えることが
大切です。

 

化粧水や乳液などのスキンケア、クレンジングなどを変えても
治らないことがあります。

 

ニキビが出来てしまう原因は、
そこでは無いのかもしれません・・・。

 

 

睡眠不足や疲れがニキビへと繋がってしまう。

 

肌に合わないものを使ってニキビが出来ていたら、すぐ使用を中止してください。
でも、そうではない場合もあります。
寝不足やストレス、油物ばかりを摂りすぎていたらニキビが出来ることも・・・。

 

ニキビは肌の問題ではなく、普段の生活が原因なことが多いんです。

 

寝不足は、新陳代謝を悪くしてしまい老廃物が外へ出づらくなってしまいます。
肌には外気からのゴミや菌に直接当たるので汚れが溜まっています。
その汚れから守ってくれるのが角質と呼ばれる部分です。

 

 

代謝が悪くなると肌の働きにもよくありません。
きちんと毎日6時間は睡眠を取り、
翌日にすっきり出来る環境を作りましょう。

 

寝不足からストレスや食欲不振なども招きます。
どんどんニキビが出来やすい肌になるので
疲れたり寝不足な日は極力ゆっくり休むようにしてください。

 

 

食生活の改善が美肌へと繋がる

緑黄色野菜日本人は和食が体に合うと言われています。
もともとお米が中心とされてきた日本の食べ物ですが
最近では、パンが主食の人が増えてきているようです・・・。

 

 

体に重大な影響があるわけではありませんが、
和食はカロリーも抑えられるし、野菜も摂れるので
バランスがよいのです。

 

 

 

白米ではなく、玄米のほうがカロリーが抑えられます。
油分が多い食事は、毛穴を詰まらせ皮脂の質も悪くなります。

 

 

野菜を三食の中に取り入れることで、ニキビを予防することも出来るんです。
緑黄色野菜の中には、肌を酸化させない働きがあります。

 

 

かぼちゃやピーマン、ブロッコリーなど種類はたくさんあるので
メニューに困ることは無いですし、
「時間がない」「料理なんて作れない」という人は
スーパーで買えるお惣菜や冷凍食品でもでもいいんですよ。
レンジで使えるシリコンスチーマーがあれば、
野菜の栄養や旨みを逃さない温野菜もすぐ出来ます。

 

 

難しく考えずに、まずは今の食事に野菜を一品添える程度から
おこなってください。

 

 

食べ物が偏ったものになると、体がストレスを感じてしまい
肌の機能も低下してしまいます。
栄養バランスを考えて、ニキビを予防し綺麗な肌を保ちましょう。