ピーリング ニキビ市販のものでもピーリングをすることでニキビを予防出来ます。

 

ホルモンのバランスが崩れる生理前や、忙しい時、寝不足続きの生活を送っているときは
肌の調子がおかしくなり、ニキビが発生しやすくなります。

 

 

ニキビは治すことが出来ますが、間違ったスキンケアをしていると悪化してしまい
跡が残ってしまうこともありますので、予防して出来ない肌を目指しましょう。

 

そのひとつとして効果的なものがピーリングです。
ピーリングは、肌の薄い皮や角質を落として
皮膚がもともと持っている再生機能で新しい肌へと生まれ変わることが
出来ます。

 

市販のもので出来るピーリングを安心して行うためには

ピーリング 石鹸

ジェルタイプや擦って角質を落とすものもありますが
刺激が強いことが多いので肌を痛めすぎてしまうことがあります。
マッサージの力加減によっては、肌が赤みを持つことがあるので
難しいんです。

 

なので、石鹸タイプのピーリングをやってみてください。
石鹸タイプだと取れた角質とピーリング剤を
しっかり流し落とすことが出来ます。

 

ピーリング剤が肌に付着したまま放置していると肌が弱まり
逆にニキビが出来てしまうのでしっかり流し残らないようにしましょう。

 

そして、ピーリングをした後はすぐ保湿ケアをし肌を乾燥から守りましょう。
ここで保湿をしなければ、皮脂が増えてしまいニキビが出来やすい肌になります。

 

一時的に、皮脂や角質や少ない状態になっているので無防備状態となっています。
保湿をして乾燥や空気中の雑菌から肌を守り、
市販のピーリングを無駄にしないようにしてください。

 

ピーリングをするとターンオーバーが活性化されて美肌になる

 

ターンオーバーとは約28日の周期で古く正常に働かなくなった角質が
自然に剥がれていき新しい角質へと変わるしくみです。

 

古い角質が溜まっていくと、肌のかすみや黒ずみが目立ち汚く見えてしまいます。
そして、溜まった角質が分厚く重なると
水分が肌の奥へ吸収されずに肌機能が低下してしまいます。

 

このように、角質が溜まってしまうと良いことはひとつもありません。
ターンオーバーがうまく働くためにもピーリングを取り入れることが大切です。