nニキビ 治すニキビを早く治すためには日頃から出来ることを
正しく行うことが重要です。

 

顔以外にも出来てしまうニキビですが、体を洗う順番や
服の素材を変えるだけで 改善することが出来ます。

 

 

 

 

体に出来てしまう原因は、汗やお風呂できちんと流していなかったりすると
肌が不衛生となりニキビが出来てしまいますが
意外と知られていないのが、ゴシゴシ洗いがニキビの原因ということです

 

 

ニキビが皮脂の詰まりで出来てしまう・・・。
その通りですが、毛穴の汚れはゴシゴシ洗っても取れません。
逆に肌を刺激してしまうので弱い肌になって出来やすくなってしまいます。

 

 

ニキビを早く治すためお風呂の入り方

にきび お風呂毛穴は普段閉じた状態ですが、湿度や温度が高いと開いた
状態になります。
なので、体を洗う前に少しぬるめの湯銭に浸かり
毛穴を開かせます。
「汚れた体で入りたくない」という人は軽く洗ってから入ってもよいです。

 

 

20分ほど経つと体が芯から温まり毛穴もきれいに開いています。
湯銭から上がり、まずは髪や顔を洗いましょう。
上から順番に洗わないとシャンプーやトリートメントが
体に付着してしまいます。
この流し残しがニキビとなるので必ず順番を守りましょう。

 

 

体を洗うときですが、ゴシゴシ洗いは厳禁です。
ニキビが出来ているのに力任せに洗っていたら、潰れて痕が残ったりシミになります。
出来ていなくても後々出来るきっかけとなるので絶対にしてはいけません。

 

 

泡立てネットで泡を作り、手で優しく洗います。
そうすることで、開いた毛穴の中に入り込んだ汚れをかき出すことが出来るんです。
今までゴシゴシ洗っていた人は物足りないかもしれませんが、
ゴシゴシ洗いのほうが肌の汚れが取れていないんですよ。

 

 

洗った後はきれいに流してください。そして湯銭に浸かり上がりましょう。

 

 

タオルで拭くときもトントンと軽くたたくようにして拭き取ります。
そこまで徹底して刺激を与えないことが大切です。

 

 

拭いた後はすぐに肌を保湿して乾燥させないようにしましょう。

 

 

刺激と毛穴詰まり、乾燥は美肌を遠ざけてしまいます・・・。
正しい方法で洗い、ニキビが出来ないようにしていきましょう。