239美肌をつくるためには睡眠はかなり重要です。

あなたの睡眠時間はどれくらいですか?
美肌をつくるためには最低でも6時間の睡眠は必要です。
睡眠時間6時間は美肌を保つためのギリギリの時間です。
もし6時間の睡眠がとれてないなら
確実に肌は衰えていきます。

 

美肌をつくりたい女性の中にはスキンケアを気にしたり、
食事に気を付ける人は結構多いのですが、
睡眠に関しては、無頓着な人が多いようです。

 

睡眠不足は実は肌にとって一番悪いのです。
睡眠不足ほど肌をあれさせる要因は無いと言っても過言ではありません。
美肌のためには食事よりもスキンケアよりも
まずは睡眠時間を確保するようにしましょう。

 

ちょっと思いだしてみて下さい。
夜更かしした次の日は1日中体がだるかったり
体調がすぐれないという事はありませんでしたか?
でも夕べの食事がラーメンだったからといって
次の日に体がだるいという事はありませんよね。

 

このように、食事よりも睡眠の不規則さが
体にい直接影響してきます。
とくに、肌への影響は計りしれません・・・。

 

平日は睡眠不足だけど、休日に寝貯めするという方もいらっしゃいますが
例え体の疲れは取れたとしても、肌はもちません。
理由は簡単で、肌は寝ている間しか再生しないのです

 

私達が起きて活動してる時、血液は脳に集まります。
このために、起きてる間は肌に栄養がいきません。
眠りにつく事で血液が体の細部までいき渡るのです。

 

さらには、睡眠の最初の3時間位で
成長ホルモンが分泌され、それにより肌の奥で細胞分裂が起こります。
これが落ち付くまでに最低でも6時間はかかります。
なので、6時間の睡眠が取れない人は肌荒れが急速に進むのです。