肌荒れ ホルモン肌荒れには、ホルモンバランスを整え
体内環境を綺麗にしなくてはいけません。

 

女性は月に一度月経がくるため、
ホルモンのバランスが乱れやすいんです・・・。
それが、ニキビやシミといった肌トラブルを招くこともあります。

 

妊娠中に、月経が来なくなり肌が荒れるひとが多いことでもわかるように
肌とホルモンバランスは繋がっています。

ストレスや生活環境が変わってしまっても周期が乱れますよね?
心と体に余裕が持てるような環境づくりをして
肌が汚くならないようにしていきましょう。

 

体の内側から綺麗になれば肌も美しくなる

肌荒れに効く食べ物

フライやから揚げなど脂っこいもの、お酒の飲みすぎ、
タバコなど体に悪いと思っていてもやめられない人
いますよね。

 

 

でも、それが原因で肌が荒れて汚くなり悩んでいるのなら
やめられなくても少なくすることは出来るはずです。

 

少しの我慢が肌を見違えるほど綺麗にすることに繋がります。

 

 

美肌になるため、肌の老化を遅くするために
食生活を変えてみませんか?

 

 

人は生きているだけで肌の老化が進行しています。
これは息をするだけで体が酸化してしまうからなんです・・・。

 

 

酸化を出来るだけさせないような成分があるので
含まれている食べ物を積極的に摂取していってください。

 

 

トマトやパイナップルなどに含まれているリコピン。
緑茶に多く含まれているカテキン。
ほうれん草やかぼちゃに含まれているビタミンA。
ジャガイモやキャベツに含まれているビタミンC。
落花生や大豆に含まれているビタミンE。

 

 

これらは全て肌が酸化していくことを阻止してくれるありがたい成分です。
そして、成分によってはストレスの緩和や免疫力を高める作用があるんです。
今まで肌荒れで悩んでいろいろな化粧水や乳液を試しても改善されなかった人は
食生活やホルモンバランス、生活習慣などの原因を疑ってください。

 

 

肌を美しくするため、健康的になるため
毎日の食事に取り入れてみてはいかがですか?